ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

PLEASUREof
RE : SAITAMA CRITERIUM

さいたま新都心が黄色に染まり、
ツール・ド・フランスを戦うトップライダー達が駆け巡る
あの非日常の祭典が3年振りに帰ってくる

さいたまクリテリウムがあることが当たり前だった3年前から
世界は大きく変わり、当たり前のことが当たり前にできないことが
まだまだたくさん世の中に溢れてしまっている

だからこそ、さいたまクリテリウムが開催されることを
みんなで喜び、楽しみ、分かち合おう!!
その瞬間を思うだけで日常に彩りが生まれてくる

日本中の自転車ファンとさいたま市民がひとつになる
さいたまクリテリウムの再開が今そこに

OVERVIEW開催概要

名称 J:COM presents 2022 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
(J:COM presents 2022 Tour de France SAITAMA Criterium)
主催 一般社団法人さいたまスポーツコミッション
共催 埼玉県、さいたま市、A.S.O.(Amaury Sport Organisation)
特別協力 さいたまクリテリウム推進委員会
競技主管 公益財団法人日本自転車競技連盟
日程 2022年11月6日(日)
会場 さいたま新都心駅周辺
放送 調整中
内容
  • (1)クリテリウムレース(海外招聘選手、国内選手によるレース)
  • (2)タイムトライアルレース
  • (3)コース及びイベント会場での一般参加体験イベント
  • (4)スポンサー企業・自転車関連企業のPRブース
  • (5)パブリックビューイング
その他
  • (1)「サイクルフェスタ」および「さいたまるしぇ」の同日開催

COURSE2022コース全体図 

写真提供:さいたまアリーナ

EVENT同日開催イベント

  • サイクルフェスタ
    名   称 2022サイクルフェスタ
    日   程 2022年11月5日(土)、6日(日)
    会   場 さいたま新都心公園(調整中)
    趣   旨 「さいたま自転車まちづくりプラン~さいたまはーと~」の推進に向け、さいたま市の自転車政策の柱である「たのしむ」、「まもる」、「はしる」、「とめる」の4つの視点から、市の取組や、自転車の魅力を広く効果的に発信するとともに、さらなる自転車利用の促進、交通ルールの遵守・徹底、交通マナーの意識向上などを図ることを目的として開催する。
    内   容 4つの視点をテーマに、家族連れの方やサイクリストの方を始め、多くの方が参加、体験できるイベントとして、ブースの設置や体験コーナー、賑わいステージなどを設け、自転車施策の啓発を図る。
    入 場 料 無料
    問合わせ先 さいたま市 都市局 都市計画部 自転車まちづくり推進課 自転車政策係
    048-829-1398
  • さいたまるしぇ
    名   称 2022さいたまるしぇ in さいたまクリテリウム
    日   程 2022年11月5日(土)、6日(日)
    会   場 さいたま新都心けやきひろば 2階
    趣   旨 さいたま市の「食」をPRするとともに、その出会いの場(機会)を設けることにより、郷土愛を育み、地域経済の活性化を図るために実施する
    内   容 スイーツ等や、フランス産の食材を使った飲食物の販売も行う他、協賛企業の飲食・物販・PRブースも設ける
    問合わせ先 公益社団法人さいたま観光国際協会 観光事業課イベント事業第2係
    048-647-8339
さいたまクリテリウム大会アンバサダーMarcel Kittel

大会アンバサダーに、元プロロードレーサーのマルセル・キッテル氏の就任が決定!
キッテル氏はツール・ド・フランスにて、区間通算14勝をはじめとした多くの戦績を残し、2019年に引退しました。
さいたまクリテリウムにも過去5大会に出場しております!
2019年大会に引き続き、キッテル氏には、大会アンバサダーとして、様々なプロモーション活動に参加いただき、さいたまクリテリウムを盛り上げていただきます。

ARCHIVE過去大会

J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
 当日ハイライト動画

J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
 前日ハイライト動画